2005年10月09日

E-500

遂に発表されたFour Thirds Systemの新製品である、E-500ですが、仕上がりも良好の様でして、Webの各所でもかなり良好な評判が聞こえています。
自分は、正直、このカメラを見た瞬間、これってE-1n?って思いました。(笑)

E500a.jpg

E500b.jpg

それ位、第一世代のE-1、E-300をリファインした集大成モデルという感じです。
ですが、自分はE-1nと思ったと書きましたが、随所に、次世代のE-3?や、E-二桁?への橋渡し的な雰囲気さえも見えるカメラです。
自分は、E-1を持っていますが、個人的にサブ機として魅力を感じました。
435gのサイズ、E-300同様の800万画素のコダック製フルフレームCCD、2.5型の高品質の大型液晶モニター、オリンパス伝統のTrue Pic Turboが生み出すオリンパスカラー、もうこれだけで確かに三つ星です。(笑)
それにしても、このE-500、この新機軸の他に、とても入門機とは思えない機能が満載ですが、確かに価格的に言えばフィルムでは中級機の価格、必要なのかもしれません?
個人的に気になる機能をピックアップしてみますと

・新開発49分割測光センサー
今まで、E-1、E-300で気になる点(とは言っても慣れてしまいましたが)は、露出でした。
自分は、ほとんど中央部重点測光+補正というスタイルでした。
ESPは、ほとんど使いません・・・(苦笑)
ですが、今回の新開発の49分割測光センサーでは汚名返上でしょうか?
低輝度測光はアクティブピクセル方式、高輝度測光には積分アンプを使用するハイブリッド測光方式と、49エリアの多分割数のコンビで、高速で正確な測光を可能にしたそうです。
その恩恵か、今回から伝統のハイライト&シャドーコントロール機能が復活しています。(笑)
ハイライトコントロールでは白を基準に測光、シャドーコントロールでは黒を基準に測光してくれます。

・MFブラケッティング機能(フラッシュブラケッティング機能)
これは以前、コンタックスのN1に搭載されていた機能ですが、フォーカス位置を変えて複数枚撮影するフォーカスブラケッティングが遂に搭載されました。
フィルム時代と違って、枚数をあまり気にしないで済む様になったデジタルカメラ時代ですので、これは言い機能だと思います。また、現在は、インクジェットプリンタの普及によって、大判プリントも一般化してきています。
ピントに対する要求は手ぶれ補正のニーズ増大にも分かる様ですが、非常に高まってきていると思います。
そういう意味では、この前ピン・ジャスピン・後ピンを調整できるこの機能はとても重宝しそうです。
まぁ、こういう安全パイ写真に魂がとかという議論は別として・・・(苦笑)

・カメラでライトボックス画面他、詳細情報が再生可能
豊富なブラケッティング機能や各種仕上がりモードが装備されたE-500ですが、そうなると写真セレクトが大変です。
自分の場合は、帰宅すれば愛機のMacに「OLYMPUS Studio」がありますので、ライトボックス機能で、複数の画像比較は簡単ですが、これが2.5型の大画面液晶モニター上でも、出来るそうです。
また、RGBヒストグラム表示や、ハイライト警告表示の他、シャドウ警告表示も可能な様で、これらも非常に真面目な機能で、「良い写真を届けたい」というメーカーの想いが伝わる機能ですね。

・お手軽でもOK
当然ながら、価格帯的にデジタル一眼が欲しいというマニア層と、良い写真を撮りたい層をカバーしないと駄目なカメラですので、お手軽モードも装備しています。(笑)
25種類の撮影モードも、良い感じです。
自分は、気軽に良い写真が撮れると言うのも素晴らしい性能だと思っています。

・あとは、定番の・・・
お約束ですが、オリンパスのデジカメだけの機能、スーパーソニックウェーブフィルター(SSWF/超音波防塵フィルター)がです!
こういうのこそ、カメラに知識の無い、一般消費者に必要な機能でしょう?

カタログにも・・・

超音波でゴミを振り落とす。だから、いつもゴミゼロ
注・ゴミゼロは、ゴミゼロ様の登録商標です?(笑)

gomizero.jpg

E-300では、申し訳なさそうに「ゴミ0」でしたが、遂に「ゴミゼロ」でカタログにも標記されています?(笑)
えーと、ゴミゼロ掲示板もよろしくお願いします。

ここら辺の機能ですね。

ちなみに、内蔵フラッシュと外部フラッシュの同時調光が出来ない部分や、レリーズが付かない、高感度が向上したのは自分には気になりますが、割り切りとして許せる範囲です。(笑)

それにしても、このE-500は、見れば見るほど、次世代のE-システムボディの影が見え隠れするカメラです?
個人的には、購入は決めている新E-1の感触を感じる為にも、E-500は買っちゃいそうな気が???(苦笑)
ちなみに、家電店ルート向けだそうですが、こんなお得なセットがあります。
E-1やE-300を持っている人には、お得なセットに思えます?

E-500バリューキット
E-500本体、ZUIKO DIGITAL17.5-45mm F3.5-5.6、リチウムバッテリーホルダー(LBH-1)、リチウムイオン電池(CR123A 3本)、他本体装備品

個人的にはバッテリーは予備があるので、緊急用のバッテリーホルダーが魅力です。(笑)
また、地味ながら、このセットでしか手に入らない、ZUIKO DIGITAL17.5-45mm F3.5-5.6が良い感じです。
価格的にも、リチウムイオン電池がレンズ代分なのでしょうか?E-500ボディのみ購入よりもお得です。
これですと、大体9万円から8万円で購入できそうなのも魅力です。

ちなみに、17.5-45mmレンズのMTFですが14-45mmと比較してみますと

MTF.jpg

35mm域からにはなりますが、データ上でも、かなり良い感じです。
自分は、14-54mm、11-22mm、7-14mmがあるので、スナップ用途に、このレンズが気になります。
という事で、只今、このコンビでサブ機として検討中です!(笑)
スナップ用に良い感じがします。
では、また。

posted by Uehan at 14:43| Comment(15) | TrackBack(1) | Four Thirds System | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございました。
エイピアと申します。
なんか500を見ているとE-1後継機が楽しみですよね。速く発表してもらいたいです。
Posted by エイピア at 2005年10月09日 16:09
エイピアさん、傷天さんの所で、拝見しております。
突然のトラックバックすみませんでした。
今後のFour Thirds Systemも期待ですよね。
自分も、とても楽しみです!
Posted by Uehan at 2005年10月09日 16:17
軽量ボディを活かすには35mm Macroを付けっ放しってゆうのがベストなような気がします。この組み合わせを想像してたら一瞬買ってもいいかなって考えましたよ。
あとαSweetに純正18-200mm F3.5-6.3を付けっ放しとか魅力を感じます。レンズ交換しないんならゴミゼロですしね。
Posted by 傷天 at 2005年10月09日 19:27
写真関連のブログですし、リンクさせてもらってよろしいでしょうか?
Posted by エイピア at 2005年10月09日 20:29
E-300を手に取ってみたときE-1より大きいんじゃないのって思い少々ガッカリでしたがE-500は随分とコンパクトな感じで良さそうですね。
これで軽い単焦点、パンケーキレンズとか出されると更にトキメキ度がUPしそうです。
私はなるべく見たり触れたりしないようにE-1の後継が出るまで冬眠します。
Posted by alpha7d at 2005年10月09日 21:09
こんばんは、TB&いつもレスありがとうございます。17.5から始まるズームMTFなかなか良いですね。
MTFで思い出しましたが、新マクロのMTFごらんになられましたか?開放が50ミリのF2と違って、1段半暗いわけですから比較は出来ませんが、「まちがってんじゃないの?」と言うくらいすごいですよ。思わず廉価版ながら最高性能を誇った50/3.5の再来かと思いました。
Posted by Hiro_Sakae at 2005年10月09日 21:55
傷天さん
35mm Macroですが、これいいですよね。
頭では25mmと思いますが、この35mmって絶妙ですよね。個人的には買い!のレンズです。

エイピアさん、リンクして下さるのですか、恐縮です。あまり更新しないのですが、お許し下さい。

alpha7dさん、自分もE-1後継機待ちの組ですが、EOS Kiss感覚のE-500は買ってしまいそうです?(笑)
一応、μ-miniでは不満な時もある自分の、奥さんのスナップ用に考えています。
それにしても、もうちょっと軽いレンズも欲しいのも事実ですよね?
でも自分は、17.5mmズームが気になっています。

Hiro_Sakaeさん、こちらこそ、いつも考察深いBlog楽しませてもらっています。
そうですね、17.5mmもいいですが、新マクロのMTFも良い感じです。
個人的には、机上の感覚ではともかく、実際には25mmの等倍では使いづらいかもしれないですよね。
この35mmというのは、本当に写真が好きな人が作った、結果重視の焦点距離の感じがします。
「写真は結果が全て」とは言いますが、スペック重視ながら、それがカタログ上では、あまり伝わらない、宣伝下手なオリンパスの伝統には笑えませんが、それはそれでいい伝統ですよね。(苦笑)
Posted by Uehan at 2005年10月09日 22:52
μminiやキャメディアはほとんど70ミリ付近がスーパーマクロの固定域なんですよね。ですので物撮りにμmini使っている私にとっては、使いやすいと思います。それが購入の理由です。(発表日即予約)
リンクはらしていただきました。
Posted by エイピア at 2005年10月09日 23:37
エイピアさん、リンク恐縮です。
ちなみに自分もC-5050Zoomのスーパーマクロで開眼したクチですので、70mm魅力です。(笑)
一応、こっちも春をめどに狙っています!
Posted by Uehan at 2005年10月09日 23:43
うえはんさん、こんにちは。
こちらに書きこむのは初めましてです。(それでなくてもお久しぶりです。)
E-500私は予約してしまいました。最初は本体のみと思っていましたがレンズ付キットにしました。価格はE-1を清水の舞台から飛び降りるような覚悟で買った時と比べるとびっくりするような価格ですね。
ただ17.5〜45mmではなく14〜45mmです。17.5mmの存在ははじめて知りました。サブレンズで他人に貸す時以外は使わないでしょうからいいのですが気になりますね。
Posted by とし@愛知 at 2005年11月06日 12:44
としさん、こちらではお久しぶりです。
調子は如何ですか?
ところで、E-500予約されたのですね。
自分は・・・(苦笑)
悩ましいです。
Posted by Uehan at 2005年11月06日 13:43
結局、買ってしまいました。(苦笑)
個人的には、使ってみたらローキー、ハイキーの階調表現が秀逸でした!
E-500、ちょっと凄いですね・・・
数年前だったら、百万円の性能でしょう?
Posted by Uehan at 2005年11月13日 22:45
mixi経由で訪問しました。
僕はE-300のユーザで、
先日3535買いました。
Posted by howdygoto at 2005年11月30日 11:18

最近UehanさんのHPに、掲示板が無くなったと思ったら、こんなブログが出来上がっていたのですね。^^

早速、マイブログにもリンクさせて頂きたいと思いますので、宜しくお願い致します。^^

E-500初めとしたOLYMPUS、Eシステムの内容に対しての説得力は実にお見事です。^^

これからも、期待しております。^^
Posted by ろまん at 2005年12月06日 12:50
流石に非公認EシステムアドバイザーのUehanさんですね。(笑

実に説得力ある、コメントに感銘です。^^

マイブログに事後承諾の形でリンクさせて頂きましたので、宜しくお願い致します。^^
Posted by ろまん at 2005年12月14日 05:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

OLYMPUS E-500とE-300の比較
Excerpt: ついにフォーサーズシステムの最新機E-500が発表されました。 そこで「今だったら自分はどちらを選ぶか」をテーマに両者を 比較していきたいと思います。 E-500がE-300より優れている点とし..
Weblog: World
Tracked: 2005-10-09 17:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。