2005年02月27日

G-SHOCK GW-5600

5600.jpg

明日、G-SHOCKのオリジナルモデルのデザインの新機種である5600系の電波ソーラー化モデルである、GW-5600が発売になります。
実は自分は、もう入手して、持っているのですが。(笑)
ちなみに、この5600系はG-SHOCKのオリジナルデザインのモデルです。
(俗にスピードモデルとも言われています)
1983年に出た、DW-5000C以来続いているスクエアなジャパン・オリジナルなデザインですが、この初代機は北米では大ヒットしましたが、当初日本では不人気モデルだったそうです。(苦笑)
当時は、デジタル時計=安物の認識だったのです。
いくらショックに強い画期的な時計でも駄目だったんですよね。(笑)
ですが、海外では人気になりまして、この後のDW-5600Cというモデルが映画「スピード」で主人公が付けたり、湾岸戦争でも兵士が付けていたりと、じわじわと 話題になって、その後日本でもヒットしました。
でも、自分はこのデザインは、あまり好きではありませんでした。
ちょと安っぽいのと、当時の自分には合わないような気がしたからです。

DW6600.jpg

ですから、自分はG-SHOCKでは、ずっとこのDW-6600を愛用していました。
ちなみに自分の愛用している、6600というのは海外専用仕様のモデルで、日本仕様のDW-6600C1Vと違って「G」のマークが浮き上がらない、欧米的な上品な仕様なのです。(笑)
これが購入の決め手でした。

これが子供っぽいデザイン?な日本仕様です。
自分は、「G」の文字を表示させる意味が分かりませんでした???
でも当時は、これがいい感じで、とても流行りました。
このELバックライト機能は、第二期のG-SHOCKブームの人気の立役者でもあります。

DW6600C1V.jpg

また、この5600系のデザインは、どうも安っぽい感じがしたのと、サイズの面の問題で新機能の追加が遅れていて、機能の点でも遅れているのも敬遠していた一因でした。
自分はデジタル=先進的という古い考え方ですし。(笑)
しかしながら、この遅れてきましたが新型のGW-5600は、遂に電波ソーラー化です!
個人的には、このモデルにはもう拒絶する理由はありません。(笑)
という事で、遂に、やっとオリジナルのデザインのGW-5600を買いましたが、大満足です。
ソーラー電波装備の性能にも、全く文句がありませんし、シンプルかつ必要最適源の諸機能にも満足です。
自分は、機械式の時計も大好きですが、機能的なこのデジタルのG-SHOCKもいいですよね。
やっぱり携帯の時計表示より、こちらのがいい感じです。(苦笑)
本当に普通のデザインながら、常に進化しているジャパンオリジナルに乾杯!
安い商品ではありますが、その志は、まるで、リーバイス501、ポルシェ911、iPodの様な不変さを持っちつつ進化する定番商品の様な存在ですね。
ポルシェ911の言葉を借りれば、「最新のモデルが最高のモデル」ですね。
常に進化しているのです!
ただ、偉大な先人を持つと後に続く者は大変ですね。
ポルシェが911の偉大さに苦悩している様に、最新型のG-SHOCKのデザインもそうですよね。
決定打が有りそうで無い状態で、デザインが雄弁に物語っています。(苦笑)

GW5600j.jpg

でも、未だに世界中で愛される、こういう製品があることを、日本人として誇りに思います。
願わくは、E-1もこの中に入ることを願います・・・
では、また。


関連リンク
初代デザインを継承した電波ソーラー“Gショック発表”


posted by Uehan at 22:21| Comment(1) | TrackBack(0) | ちょっと雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

日本のワイナリー

cocofarm.jpg

日本のワイナリーというと、海外に比べると、あまり品質的にもいいイメージがありませんが、丁寧に作りますから、いいワイナリーもたくさんあるのですよね。
有名なのは山梨等ですが、他にも沢山あります。
先日、ちょっと気になって行ってきたのが、栃木県の足利市にあるココファームです。
1950年代に勉強が苦手な少年達が、山の急斜面を切り開き、600本余りのぶどうの苗木を植えたのが始まりで、1980年代に本格的なワイン造りがはじまり、海外からも醸造家を招聘し、精力的に活動して、現在に至っています。
ほとんど無名だった、このワイナリーの名前が一躍有名になったのは、2000年夏の沖縄サミットの首里城での晩餐会の乾杯用に、このココ・ファーム・ワイナリーのワインである、「NOVO(のぼ)」が使われたことによります。
それ以来人気ワイナリーとなっていますが、現在でも、このココファームのワイン達は、品質の評価も高いままで、かつ値段もリーズナブルな良いワインが多いワイナリーです。
自分は、まだまだお酒は注意して飲まなければいけないのですが、こういうお酒ならば体にもいいはずだ?と思って、せっかくですので、何本か買ってきましたので、栓を開ける日が楽しみであります。(苦笑)
でも、もうちょっと早く行って、COCO FARM CAFEでも、ちょっと食べたかったです。
こちらも体に優しいメニューだそうです。
次回の訪問が楽しみです!
posted by Uehan at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月22日

スゴ録購入記

RDR-HX70isGood.jpg

ちょっと突然だったのですが、悩んだ結果、ソニーのHDD/DVDレコーダーのスゴ録を購入しました。
購入後、ソニーの業績不振の原因にこの商品の価格下落が語られていますが、良い商品です。(苦笑)
その他のメーカーでは、パイオニアや松下、東芝も魅力的だったのですが、自分は結局ソニーに決定です。
ソニーは勝手に番組を録画してくれる「おまかせ・まる録」という機能があるので、いろいろと散歩とか仕事とかで、退院後、時間の使い方が変わった自分にはタイムシフトが可能なのも魅力なので、とても良い商品だと思って購入しました。
ただ、自分はあまりTVを見ない人なのです。(苦笑)
それでも、TV番組にやきもきしないですむので、精神衛生上も、いい機械だと思います。
ただ使い込んでくると、基本的にTV人ではないはずの自分が、将来はWチューナー搭載でWのHDDがあるといいとか、録画したものをもっと見る時間が欲しいとか、強力な倍速再生が欲しいとか、感じ出すのが、この製品の凄いところです。(苦笑)
ところでこのスゴ録(というか最近のHDD/DVDレコーダー)、電子番組表(EPG)の活用がウリなのですが、当然購入直後は入っていません。
セットアップ後、TV電波に乗ってやってきます。
ちなみにスゴ録は、特定のキーワードやテーマの番組や、番組の放送時間の延長、変更等を、この電子番組表から読み取って推測し、勝手に録画してくれる優れものです。
そこで設定するのですが、今の家電製品とというのは本当に簡単に設定できるようになっていまして、接続後、自分の住んでいる地方を選べばOKで、とても簡単です!
ですが、ここに大きな落とし穴が・・・(苦笑)
接続後は、大体一日くらいで、最初の電子番組表のデータが来るのですが、今日帰宅して確認しても番組表がありません???

「番組表情報がありません」

あれっ???
うーん???

いろいろ原因を考えたのですが、何と最初の設定が間違っていたのです・・・(苦笑)
最初の設定に載っていた自分の近くの地方名だとTV電波は全てUHF扱いですが、自分の家の電波はVHFなんですよね。
そうか、自分はTVの放送地区はかろうじて首都圏なんだな?と複雑ながら思いつつ、首都圏に再度設定しました。(笑)
こんな超初心者的なミスがあったので、楽しみにしていた電子番組表が来るのは、さらに後日になってしまいました。
でも、翌日成功しました。(笑)

そして、使い込んでくると、ちょっと気になったのが、電子番組表のあいまいさですね。(苦笑)
例えば・・・
「仮面ライダー・ブレイド」って番組、普通どう検索しますか?
当然「仮面ライダー」とか「仮面」とか「ライダー」で番組表は、ひっかかると思いますよね。
ところが電子番組表上の番組名は「ブレイド」でした。
何と「仮面ライダー」ではひっかかりません。(涙)
こればかりはTV番組表の問題なのでどうにもできませんが、こういう場合、パイオニアの辞書機能は強いのでしょうね?
ただ、ソニーの場合、一回番組を設定し「追跡」にしておけばかなり番組表がいいかげんでも追いかけてくれるそうで安心です。(笑)
でも、あまり考えずに機械に勝手に番組を録ってもらうのが一番なのかもしれませんね?
うーん???

また便利なのが自動でチャプターを打ってくれる機能です。
通常のレコーダーでは、音声がステレオやモノラルという部分を推測してチャプターを区切るらしいのですが、ソニーの場合は画面の切り替えを判断しているそうで、とてもお利口です。
個人的には、この機能も気に入っています。
また、新開発の1チップICなんですが、新スゴ録シリーズには全て搭載されていまして、この高画質回路「スゴロジック」が秀逸です。
通常DVDのビットレートは最高ででも約10Mbpsなのですが、スゴ録の場合、HDDにその1.5倍の約15Mbpsで書き込むことが出来、動きの激しい場面でもブロックノイズが抑えられます。
そしてその元データからDVDに最適なビットレートを割り当ててダビングも出来ます。
それにしても何よりも、とても便利でお気に入りです!
ちょっと期待していなかったのですが、満足度高いです!
かなりお気に入りです。
posted by Uehan at 23:56| Comment(2) | TrackBack(1) | ちょっと雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月17日

すみません・・・

実は、体の調子を崩して、入院しています。 疲れとストレスで、非常に調子が悪かったのですが、雨の中や、時間的にもかなり無理をしすぎたみたいです。 状態の方は落ち着くまで、当分、ずっとこのままだそうです。
ただ、おかげさまでかなり快方に向かってます。
しかし今日は快晴ですね。 蒼天の空に奥日光の紅葉、行きたかったです。(涙)
また調子が復活したら、再開します。
すみません・・・
では、また。

posted by Uehan at 14:01| Comment(7) | TrackBack(0) | ちょっと雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月08日

ちょっとバテています・・・

いろいろメール等も頂いたのですが、最近、仕事が忙しく、なかなかこのBlogやFotolog、BBSも更新や返信が出来ません・・・
ネタはたくさんあるのですが、申し訳ございません。
しかし、最近、起きて仕事、寝るの毎日です、(涙)
これでいいのでしょうか?
そこで、この週末は、うちの奥さんといっしょに、ちょっと癒しの旅に出ようと思ったのですが、台風なんですよね。(苦笑)
却下ですね・・・
なかなか物事は上手く行かない様で・・・
でも、今年は台風と雨が多すぎますよね。
もう参っています。
全然、E-1で写真もご無沙汰です。
紅葉、台風で散らなければいいのですが・・・
では、また。
posted by Uehan at 23:27| Comment(3) | TrackBack(0) | ちょっと雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月03日

写真の無い旅・・・

E1and50200.jpg

イチロー選手、安打数259の大リーグ新記録達成おめでとうございます!
(これを書いているうちに260になっていましたが)
凄いなぁとしか言葉がありません。
その大リーグ中継を見終わってから、少し空がガスっているけど晴天なので、日光か那須か会津か喜多方にでも写真を撮りに行ってみようと思って、午後からながら、高速に乗りました。(笑)
ここの所、仕事が忙しくて、ずっと写真も撮っていませんでしたし、このBlogやBBS、Fotologもちょっと停滞気味でしたので、ストレス解消と言う意味もあったのですが。
最初は、日光だったんですが、うちの奥さんが日本海を見た事が無いという事で、新潟へ予定変更!(苦笑)
しかし、新潟は雨でした・・・(涙)
見る予定だった、日本海に沈む太陽も見られず、新潟ラーメン(これが美味しいんです!)だけ食べて、お土産買って帰って来ました。
もっときちんと計画していれば、泊まりとか、新米パパMZ3さんのお店、江戸庄さんにでも行くとかも出来たのですが・・・(マップルやるるぶにも掲載されています)
でも、先日新米パパMZ3さんはお子様が生まれましたので、お忙しいのでパスしましたが。
それに、先日教わった山古志にも行きたいし・・・
佐渡にも・・・
また、今度、きちんと計画し再チャレンジします。(笑)
でも、写真の無い旅行というのも、それはそれでいいですよね。
しかし、やっと手にした11-22mmの出番がありません・・・
では、また。
posted by Uehan at 13:55| Comment(3) | TrackBack(0) | ちょっと雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月12日

久々に・・・

higanbana1.jpg

ちょっと久々に、少しだけ撮影が出来ました。(笑)
花は彼岸花しかありませんでしたが、久々にE-1と50mmマクロのコンビです。
今回は、前ボケを積極的に使ってみたので、いつもの自分のマクロの傾向とは違いますが、これは、彼岸花はけっこう難しいので、前ボケで、ちょっと逃げた?というわけではありません。(苦笑)
なかなか前ボケは難しいので、積極的には使わないのですが、使うと面白いですよね。
そして、今回からなるべくRAWとSHQの同時記録を積極的に使う事にしました。
というのも、先日訪れた、薬師洋行さんの写真展で、RAWの底力を痛感して、そうすることにしました。
でも、RAW常用になると2Gくらいじゃ足りないんですよね。(苦笑)
データ量がインフレです・・・
困ったものです・・・
では、また。
posted by Uehan at 20:37| Comment(1) | TrackBack(0) | ちょっと雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月07日

ビデオカメラもハイビジョンの時代に!

HDV.jpg

ソニーから、今日ハイビジョンン方式のDVビデオが遂に発表されました!
民生用ではビクターからもハイビジョンDVカメラは発売されていますが、こちらは初の1080i方式(更に高画質)で、新フォーマット「HDV規格」が採用されたのが注目点です。
今迄の、DVテープにハイビジョン映像の記録再生を可能にしたこのカメラ、まだまだ大きいですが、今後は一般的なものになるのかもしれません?
そんな時代の幕開けかもしれませんね。
これならば、実際以上に綺麗に映るかもしれませんね?(笑)
アスペクト比16:9にTVの世界は、なりつつあるんですね・・・
以前APSでハイビジョンと言う画像サイズがありましたが、これが今、密かに人気ってご存知でしたか?(笑)
最近デジカメ写真をTVで見る方が増えて、ワイドTVやハイビジョンTVで見る方が増えているので、このサイズが人気なのです。
ちょっとワイドなのでレンズ設計が難しそうですが、実際、フジのF710や、パナソニックのデジカメ等々です。
意外ですよね。(笑)
まぁ、このカメラは、ほぼセミプロ用の感じではありますが、一回その絵を見たみたいですよね。
あっ、でもその前にハイビジョンのTVを買わないと。(苦笑)
でも、そういう方でも、HDVモードで撮影した映像を再生する際、HDの映像信号(1080i)を、SDの映像信号(480i)に変換する「高性能ダウンコンバート」機能があります。
また、従来のDV規格480iでの撮影(DV方式)でも撮れるそうです。
うーん、良く出来ていますよね。(笑)
でも、これは編集用に、iMacかPower Mac G5が必須な感じですね・・・
もうちょっと安くなる迄待とうかなぁ・・・
でも、自分は最近は写真メインで、ご無沙汰ですが、ちょっと前は、けっこうムービーにもハマっていたし、動画も好きなんですよね。
でも、子供が生まれる迄は、ビデオはいらないかな?(苦笑)
では、また。
posted by Uehan at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月01日

バテています。(苦笑)

bateta.jpg

案の定、今日もバテバテで疲れて遅く帰って来てバタンキューでした。(苦笑)
毎日朝の6時半から10時過ぎまで仕事じゃ、疲れますよね・・・
まったく、働き過ぎ?です・・・
せっかくみなさんが、このblogのコメントとかをここに書き込んでくれたりしているのに、あまり返信出来ずにすみません・・・
ちょっと最近、FotologThe Good Life ! BBSも、開店休業状態です。
いつもはどうにか体力があるので頑張れるのですが、今日はさすがに・・・
こういうのも滅多に無いのですが、お許し下さい。
今週の土日はこそは、ゆっくりしたいものです。
でも、ちょっと忙しそうなんですよね・・・(涙)
では、また。
posted by Uehan at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっと雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月26日

インターネットな日々?

evening.jpg

最近、思うのですが、インターネット経由でこれだけコミュニケーションが盛んになりましたが、逆に、パソコン等が故障して、インターネットに接続出来なくなったりすると不便なだけでなく、大変困る事態にもなるんだろうなぁと思います。
そんな時代なんですよね。
でも、相変わらず、街角では公衆電話を使う様に、インターネットに接続するのは困難です。
けっこう欧米なんかですと、街角にインターネットキオスクみたいな端末があるんですよね。
先日の旅行では、けっこうお世話になりました。(笑)
こういうのも価格次第では、意外とヒットしそうな気もするのですが?
例えば、その機械用のICカードを持っていれば、メールアカウントもすぐ使えると言う感じですね。
まぁ、Yahoo!BB Cafe みたいなものが、田舎にも(←強調)あれば、いいことなのですが。
特にカミナリで、PCが壊れてしまったりする季節ですし、こういうのあればバックアップ用にいいかななんて思うのですが?
うーん、こういうのは儲からないから、行政側でやる仕事なのでしょうかね?
では、また。
posted by Uehan at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月24日

何事も繋がっています?

Yot.jpg

先日お伺いした、モノクロームさんのたてばやし写真祭り2004や、Dimageユーザーの方々の写真展、DiMAGE Wonderful Worldでも、感じましたが。こういう繋がりというのも素敵ですよね。
年齢も職業も住む地方も違う方々が、カメラや写真という共通の趣味を通じて、和気あいあいとしています。
自分の場合、こいう経験は。以前作ったMZ3リンク集 が始まりです。
この、MZ3の方々の集まったBBSは、とてもアットホームで、良く言うネット特有の雰囲気とは別物でした。
(今は、別にE-1ユーザーの輪!もあります)
その後、ご存知The Good Life ! BBSや、デジカメ町内会のみなさんのBBSで、現在もいろいろと交流や勉強を、させてもらっています。
その後、通称「デジカメ町内会」という呼び方が定着したものですから。デジカメ町内会Webも作りましたが、インターネットやパソコンのソフトの技術の進歩で、こういう事も出来る様になったというのも凄いですよね。
そして、このWe Do This !Uehan's Fotologの使っているBlogという技術も、リンクやコメント、トラックバックを通じて、どんどん繋がって行くのは不思議です。
こうやって、みなさんで楽しくやれれば最高ですね。
疲れも取れます。(苦笑)
(風邪で、ダウン中ですが疲れも取れます・・・)
では、また。
posted by Uehan at 20:41| Comment(3) | TrackBack(0) | ちょっと雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月19日

諸行無常・・・

写真家の宮嶋康彦さんのWeb日記「Today's Shot!」に、景色は、人の都合に合わせて進化というか変化するものだという話がありました。
正直な所、最近、自分の地元もどんどん景色が変わりつつあり、しかも改悪の方向なので、非常に心を痛めてもいます。
自分の街も、けっこう自慢出来る街並なのですが、どんどん破壊されて、駐車場や洋風のハウス住宅になっていってしまっています。
戦争で破壊されなかった街並を、自分たちで破壊しています。(まぁ、うちも立て替えてしまったですが・・・)
ただ、実際はこの世には常ならぬものはありませんよね。
昔の人は、それを「無常」と言いました。
今、「無常」という言葉は、冷たいとか、ちょっと別の意味に使われていますが、原意は違います。
「常ならぬもの」という意味で、この世は流転するもの、変化し続けるものだという意味もあります。
でも、こうあるべきだとか、こうでなければいけないとかというのもよく考えてみると、自分の都合です。(苦笑)
そうなんですよね、どれが正しくて、どれが悪いなんていうのは、誰も決められません。
全ては、後世の人が決めることです。
それで、いいんだと思います。
でも、一生懸命頑張るという事は、諸行無常ではありますが、大切な事だと思います。
それは、自分で分かる事ですよね。(笑)
何事にも一生懸命やりたいものです。
では、また。
posted by Uehan at 00:28| Comment(1) | TrackBack(0) | ちょっと雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月16日

じわじわと・・・

skyview.jpg

もう一ヶ月も経ってしまったのですが、グレートバリアリーフの旅、思い出すだけで、また行きたいなぁ・・・との思いが強いですね。(笑)
それくらいお気に入りの場所になりました。
食べ物も、美味しかったですし!(笑)
個人的には、沖縄の八重山諸島も大好きですし、ハワイ島、マウイ島も大好きなのですが、ここもお気に入りに追加です。(笑)
ホント、素敵な所でした。
けっこうもう年末の旅行のカタログが出だしているので、また見ていましたが・・・
値段も張りますし。そんなにマメには行けないですよね。(苦笑)
でも、旅行って素敵ですよね。
そして、こうやって、行った後も思い出して、更に楽しめる旅行って、値段以上の満足度ですよね!
しかし、この旅行以降、E-1活躍していないなぁ・・・(苦笑)
では、また。
posted by Uehan at 22:32| Comment(4) | TrackBack(0) | ちょっと雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月15日

素敵だったホテルの話・・・

winther1.jpg

実は、前から、あまり自分のBlog(デジカメ関連)とは関連が無い様な気もするのですがというメールもあったのですが、自分のBlogの右下にある、「プロジェクトホテル」という本、これは、北海道の「ウィンザーホテル洞爺」の、窪山哲雄氏の本です。
この方は、石ノ森章太郎の「HOTEL」の藤堂マネージャーのモデルとなった方としても有名です。
では何故、おすすめにあるのかと言うと、とても素晴らしいので、雰囲気だけでも機会があればご紹介したいからです。
自分は、オープンから間もない2002年の9月に2泊3日で訪れました。
まだ、オープン間もない事もあり、ちょっと慣れていない感じもありましたが、とても満足したホテルでした。
それ以降は、まだ行っていないのですが、また行きたいなぁと常に思っているホテルです。
何と言うか、設備やロケーションも素晴らしいのですが、それ以上に「サービス」というか「おもてなしの心」が素晴らしいホテルでしたし、随所に「哲学」が感じられたホテルでした。
いろいろ感じる事や得られるものも多かったのです。
今でも、いろいろと勉強になったと思う事が多かったのです。
まぁ、リゾートホテルなので、小難しい事は言わずに、要はゆっくりするのが一番なのですが。(苦笑)
そして自分は、ホテル迄はホテルバスを使ったのですが、そのバスの運転手の方の応対も、とても思い出に残っていて、「また来よう!」と心の底から思ったホテルではあります。
高いから、うちの奥さんは嫌だって言っていますがね。(苦笑)

winther2.jpg

そんな思い出のある、「ウィンザーホテル洞爺」なのですが、たまたまブログを見ていたら、エキサイトの社長さんのブログに、最近のこのホテルの記事がありました。
読んでみて、あの時の、感想がそのまま変わらないどころか、更に進化して成長しているのが驚きです。
またレストランの話もありましたが、自分が行った時は、まだおそば屋さんの「達磨」はオープンされていなかったのですが、それでも他のお店も、とても素晴らしかったです。
また言うまでもないですが、ミシュランの三ツ星「ミッシェルブラス」は凄い満足度がありました。
何と言うか、凄いのです。(笑)
実は、このお店をこのおホテルに招待する迄の下りが、前述の「プロジェクトホテル」にも書かれているのですが、本当に、何事も「人」が「情熱」が作るものなんだと思います。
美味しいのは当たり前ですが、一番感動したのは、この料理を作った(作った人は違いますが)「ミッシェルブラス」その人が料理に見えた事です。
自分は、汚してしまって、持って帰って来れなかったのですが、食前にもらったメッセージカードに書かれていた、シェフの子供の頃の思い出や、その土地に対する愛情、それがそのまま料理になっているのは驚きでした。
本店のある、遠いフランスのライヨールの風、洞爺の風が感じられた料理でした。
社長さんでも何でも無い、自分の様な普通の人には、ちょっと高くて、距離も遠いのが微妙ですが、それでも外国に行くよりここのがいいかなぁと思わせるくらいのものを持っています。
しかし、「ミッシェルブラス」は、2、3ヶ月迄予約一杯かぁ・・・(苦笑)
でも、このホテルは、是非、一度行くべきです!と値段以外は安心しておすすめできます。(自分も、ここのファンです)
このエキサイトの社長さんのブログに、書かれている様に、他のお店も素晴らしいですし。
でも、もったいないから出かけずにホテルの中でゆっくりしましょう。(貧乏性だなぁ・・・)
それでこそ楽しめます?
では、また。
posted by Uehan at 14:58| Comment(1) | TrackBack(0) | ちょっと雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。