2004年09月20日

私製写真集

先日の、モノクロームさんが開催された、「たてばやし写真祭り」の中の「私の一枚」に出品された方々の写真集を、モノクロームさんが、お忙しい中、わざわざMyBookで作成して下さいました。

Book1.jpg

Book2.jpg

この作り、品質で、この場合は約3,000円くらいだそうです。

いつも見ている写真も本になると、またプリントと、雰囲気も違いますよね。
こういうのがPCとネットを利用して手軽に出来るって凄い事ですよね。
ちなみに、自分はMacユーザーですので、純正のiPhotoというソフトを使って、iPhotoブックというのも作る気になれば、作れます。(笑)
また、プロ並みの本格的な品質を望む場合では、ARTBOOKというサービスもあるとの事です。
デジカメで撮ってPCやTVで見る、という楽しみもいいですが、やはりプリント、そして大判プリント、またWebでの写真の共有、そして写真展や、私製写真集、もっと写真の可能性、楽しみを追求すると、いろいろと出来るんですよね。
そして、写真を介してのコミュニケーションの楽しさですね。
ホント、写真って、いいなぁと思います。
では、また。
posted by Uehan at 11:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 写真関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月16日

一眼戦国時代?

昨日は一昨日のPENTAXの*istDsに続いて、コニカミノルタのα−7DIGITAlの発表がありました。
コニカミノルタらしい、上品なサンプル画像でしたが、レンズがトキナーのOEMだという疑惑や、思いのほか今イチ?との話もあって、なかなか盛り上がっていませんね・・・

alfa7.jpg

そんな中、今日はNikonでした。
怒濤の発表でしたね。(笑)
遂に出た、D2X!

D2X.jpg

総画素数1,284万画素のDXフォーマット(APS-Cサイズ)CMOSセンサーで、連写秒5コマと優秀です。
そして驚きは、画面中央部使用のの6.8メガエリアというのがあるそうです。
この中央部6.8メガ使用時の画角は2.0倍相当になるそうですが、これってフォーサーズですか?(苦笑)
その他は、約60万円という価格相当の当然の装備ですよね。
しかし、Nikonの渾身の製品って感じですね。
CanonからEOS-1Dsmk2とか出ないのを祈ります・・・
一月の発売日迄に、先に発売されません様に・・・
なんか、ありそうですよね・・・
でも本当の真打ち?注目株は、これかもしれませんね。
35mm一眼レフの「F6」です。

F6.jpg

F100クラスボディーで、F5以上の性能だそうです。
約30万円だそうですが、D2Xよりも、こちらのが一生ものかも?
半額ですし(笑)
しかし、一眼戦国時代ですね。
あと残るはオリンパスのみです!
Next Eですね!
果たして・・・
では、また。
posted by Uehan at 20:34| Comment(2) | TrackBack(1) | Four Thirds System | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月13日

Next E はE-1後継?

What.jpg

見えるようで見えない、Next E の情報ですが、某掲示板によりますと、オリンパスのカスタマーにて、E−1後継機が28日からのドイツでのフォトキナでデビューとの情報があったそうです。
という事は、確実にFOVEONですね!
1200万画素に行くのでしょうか・・・
名前は、E-1xかもしれませんね?(笑)
楽しみでもありますが、E-1ユーザーとしては複雑なのも事実ですが、それはそれで喜ぼうと思います。(笑)
しかし、事実みたいなのですが、オリンパスの傾向としては驚きの新機種投入ですね。
珍しく攻めてくるのですね。
それでしたら、受けます!(笑)
Next E!楽しみにします!
頑張れフォーサーズシステム!
posted by Uehan at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Four Thirds System | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月12日

久々に・・・

higanbana1.jpg

ちょっと久々に、少しだけ撮影が出来ました。(笑)
花は彼岸花しかありませんでしたが、久々にE-1と50mmマクロのコンビです。
今回は、前ボケを積極的に使ってみたので、いつもの自分のマクロの傾向とは違いますが、これは、彼岸花はけっこう難しいので、前ボケで、ちょっと逃げた?というわけではありません。(苦笑)
なかなか前ボケは難しいので、積極的には使わないのですが、使うと面白いですよね。
そして、今回からなるべくRAWとSHQの同時記録を積極的に使う事にしました。
というのも、先日訪れた、薬師洋行さんの写真展で、RAWの底力を痛感して、そうすることにしました。
でも、RAW常用になると2Gくらいじゃ足りないんですよね。(苦笑)
データ量がインフレです・・・
困ったものです・・・
では、また。
posted by Uehan at 20:37| Comment(1) | TrackBack(0) | ちょっと雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月10日

新型フォーサーズの噂?

cameras.jpg

ちょっと前に、噂のE-2?を勝手に予想でも、勝手に書きましたが、今回はそのフォローです。(笑)
今、フォトキナでの新機種の噂で賑わっていますね。
今の段階では、E-100、E-300、E-300 Evolt、E-2、E-3と名前が出回って来ました。(笑)
そうやら、E-300、E-300 Evolt、E-3は商標登録されている模様です?
しかも中級機家E-1後継機は、FOVEON搭載の噂迄出て来ましたし、普及機は、嘘みたいですがPEN-Fの様な出で立ち。
噂のE-2?を勝手に予想でも、E-PENなんていいなぁと自分も言ったのですが、そんな雰囲気らしいです?
おそらくレンズの左側にミラー、プリズムで、ペンタ部分が無いデザインみたいです?
しかし、本当にこんなのが出るのでしょうか?
こう来ると、もしかしたらFOVEON搭載で、デザインはまるでOMシリーズの様だったりしたら凄いですよね。(笑)
しかし気になるのは、オリンパスのティザー広告の「Welcome to the next generation of digital SLR cameras」のカメラの部分の「cameras」の複数形が気になります?
やはり何機種か同時に発表されるのでしょうか???
まぁ、もうちょっと待てばフォトキナで正式発表なんですが、気になりますよね。(笑)
しかしどの機種も「ゴミゼロ機能」は標準で付いているみたいなので、オリンパスのE-システムのカメラって、CCDへのゴミ問題が皆無で、本当におすすめのデジ一眼ではあるんですよね。
本当は、初心者の方に程使ってもらいたい機能だと思います。
これ、本当に技術者の良心の技術ですよね。
それが無いと、次世代デジ一眼は、話になりませんね。(苦笑)
しかし噂の「他とは違う価値観」、「斬新な機能」って何なんだろう?
早く発売期待です!
では、また。
posted by Uehan at 23:36| Comment(1) | TrackBack(0) | Four Thirds System | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月07日

ビデオカメラもハイビジョンの時代に!

HDV.jpg

ソニーから、今日ハイビジョンン方式のDVビデオが遂に発表されました!
民生用ではビクターからもハイビジョンDVカメラは発売されていますが、こちらは初の1080i方式(更に高画質)で、新フォーマット「HDV規格」が採用されたのが注目点です。
今迄の、DVテープにハイビジョン映像の記録再生を可能にしたこのカメラ、まだまだ大きいですが、今後は一般的なものになるのかもしれません?
そんな時代の幕開けかもしれませんね。
これならば、実際以上に綺麗に映るかもしれませんね?(笑)
アスペクト比16:9にTVの世界は、なりつつあるんですね・・・
以前APSでハイビジョンと言う画像サイズがありましたが、これが今、密かに人気ってご存知でしたか?(笑)
最近デジカメ写真をTVで見る方が増えて、ワイドTVやハイビジョンTVで見る方が増えているので、このサイズが人気なのです。
ちょっとワイドなのでレンズ設計が難しそうですが、実際、フジのF710や、パナソニックのデジカメ等々です。
意外ですよね。(笑)
まぁ、このカメラは、ほぼセミプロ用の感じではありますが、一回その絵を見たみたいですよね。
あっ、でもその前にハイビジョンのTVを買わないと。(苦笑)
でも、そういう方でも、HDVモードで撮影した映像を再生する際、HDの映像信号(1080i)を、SDの映像信号(480i)に変換する「高性能ダウンコンバート」機能があります。
また、従来のDV規格480iでの撮影(DV方式)でも撮れるそうです。
うーん、良く出来ていますよね。(笑)
でも、これは編集用に、iMacかPower Mac G5が必須な感じですね・・・
もうちょっと安くなる迄待とうかなぁ・・・
でも、自分は最近は写真メインで、ご無沙汰ですが、ちょっと前は、けっこうムービーにもハマっていたし、動画も好きなんですよね。
でも、子供が生まれる迄は、ビデオはいらないかな?(苦笑)
では、また。
posted by Uehan at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月05日

デジタルカメラの最新動向

Cool.jpg

社団法人日本写真学会の「サマーセミナー2004」というのがあって、いろいろな講演があったそうです。
詳細へのリンクはこちらです。
その記事の中で気になったのは、やはり35mm銀塩一眼の終焉が近づいているという事でした。
自分も正直デジ一眼を使う様になって、もう銀塩は中判以上しか存在意義はないかも?と思っていますが、同じ意見なんですね。
実際、状況によってはプロも、ほとんどの撮影はAPS-Cのデジタルでやっている状況だそうです。
(フォーサーズも使って下さい!)
ただ、まだまだ、銀塩一眼が絶滅してしまうという事はないとは思いますが、フィルムの優位性は今後は微妙な立場になりつつあるのも事実です。
今後は、フォーサーズやDX、EF-S等の、デジタル一眼に特化したデジ一眼専用の独自フォーマットが主流になるのかもしれませんね?
また、現状では困難な部分も多いなら、今後の技術革新の進歩によっては、EVF+レンズ交換方式も可能になるかもしれないとの興味深い話もありました。(ただ、まだまだEVFの技術革新は困難な部分もあるそうですが。)
ですが、デジ一眼はまだまだ過渡期、今後も改良の余地があるんですね。
そういう意味では、デジ一眼、まだまだ注目ですね!(笑)
では、また、
posted by Uehan at 22:22| Comment(1) | TrackBack(0) | Four Thirds System | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月04日

Next E もこんなに斬新?

stylusVerve.jpg

オリンパスから斬新なデザインのカメラが発表されました。(現時点では日本で未発表)
ちょっとオリンパスの製品だと思えない、スタイリッシュデザインですね。(笑)
CCDは1/2.5型423万画素で、35〜70mm/F3.5-4.9
サイズは、95×55.5×27.5mm、約115gだそうです。
生活防水機能とこのサイズが魅力ですね。
最近、お出かけ用カメラが気になるので、いいなぁ・・・(苦笑)
ちなみに機種名は、ヨーロッパでは、μ-mini DIGITALでアメリカでは、Stylus Verveみたいですね。
日本では、μ-mini DIGITALなんでしょうか?
気になりますね。
ところで、欧米のサイトでは、日本と比較しても積極的にプリンタもカメラとセットで紹介していますね。
これは欧米の人のがプリント好きというのと写真の楽しみを知っていると言うこともあるのでしょうね?
また、セットで購入の場合、値引きとかもあるみたいです。

P10.jpg

個人的にはオリンパスのプリンタはこだわりの昇華式ですので、気になるのですが、紙やコストが気になるのも事実なので、まだ未体験です。
例えば、新型のフォトキューブ等は、100年プリントで、プリントの仕上げに保護層をコーティングしてあるので、多少の水濡れや指紋も大丈夫ですし、完全フチなしプリントもOKですし、L判サイズペーパーで約40秒の高速プリントが可能。
インクも要らなくて、良心的なんですが。
もちろん色彩豊かな写真画質を実現しているそうです。
(以前オリンパスプラザで、出力サンプルを見た事がありますが、良い感じでした)
でも人気無いんですよね・・・(苦笑)
コンセプト等は、エプソンのE-100と同じで、良い製品だと思うのですが・・・
ちなみに、このエプソンのE-100は、とても人気機種ですよね。

E100.jpg

また、個人的には、以前から気になる、P-400なんかも超不人気ですしね。
海外では、けっこう人気みたいで、新型のP-440も出ているくらいなのですが・・・
紙は専用なので高いですが、インク等のサプライも、ほとんど要らないというのも、インクジェット式へのアドバンテージです。
でも、日本では非常に影が薄いですよね・・・

P440.jpg

ちなみに、この新型は、非常に画質がいいらしく、昨日の宮嶋さんの日記でも触れられています。
その品質は、Professional Qualityと、このP-440のサイトでも紹介されていますね。.
Dye-sublimation process results in smooth, vibrant, continuous-tone output just like your traditional photo lab.
(この昇華型プリンタは、今迄の写真ラボ仕上げのような滑らかで素敵な写真を出力します。)
昇華型は、印画紙と同じ様な原理なので、明るいインクジェットとまた違った雰囲気があるんですよね。
写真館などにある業務用もこんな感じの原理ですしね。
(最近は、エプソン製のインクジェットも出て来ていますが)
しかし、このカメラのデザイン、オリンパスは気合い入っていますね。
うーん、Next E も、これくらい斬新なんでしょうか?
そうだとすると、かなり気になりますね???
では、また。
posted by Uehan at 13:02| Comment(1) | TrackBack(2) | Four Thirds System | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The Next E!

以前、このWe Do This !でも噂のE-2?を勝手に予想(笑)で、書きましたが、
オリンパスのサイトでこんなティザー広告が始まっていました。

NewE.jpg

NextE.jpg

Totally New(全てが新しい、そう全てが!)
Welcome to the next generation of digital SLR cameras.
(ようこそ新世代のデジタル専用一眼レフの世界へ)
Debut at Photokina
THE NEXT E(次のEシステムカメラでお会いしましょう!)

という事で、E-2かE-7かE-PEN?かは分かりませんが、今月のフォトキナでベールを脱ぐ予定だそうです。
話では、9月末に発売予定で、かなり斬新なデザインと機能を持っているそうです!
尚、気付かなかったのですが、この「digital SLR cameras」の最後が「s」の複数形になっています。
(Aurora Aさんに教わりました)
むむむ、これは、Nxet E は一機種だけではなくて、隠し球があるという事でしょうか?(深読みし過ぎ?)
まぁ、E-1とこのカメラと言う意味なのだとは思うのですが、気になりますよね。(笑)

The Nexe E 期待大ですね!
サイズ次第では、お出かけ用のサブ機にいいかな?とも思います。(笑)
楽しみですね。
posted by Uehan at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Four Thirds System | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月01日

バテています。(苦笑)

bateta.jpg

案の定、今日もバテバテで疲れて遅く帰って来てバタンキューでした。(苦笑)
毎日朝の6時半から10時過ぎまで仕事じゃ、疲れますよね・・・
まったく、働き過ぎ?です・・・
せっかくみなさんが、このblogのコメントとかをここに書き込んでくれたりしているのに、あまり返信出来ずにすみません・・・
ちょっと最近、FotologThe Good Life ! BBSも、開店休業状態です。
いつもはどうにか体力があるので頑張れるのですが、今日はさすがに・・・
こういうのも滅多に無いのですが、お許し下さい。
今週の土日はこそは、ゆっくりしたいものです。
でも、ちょっと忙しそうなんですよね・・・(涙)
では、また。
posted by Uehan at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっと雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。